2020年10月10日(土) 感じる・話す・聴く~こころの基本的なあり方を学ぶ~【さばさ】

■演者:池見 陽(あきら)教授  臨床心理士・医学博士・関西大学 大学院心理学研究科教授

■日時:2020年10月10日(土)14:00~16:30  定員 20名

■場所:大阪産業創造館 6F https://www.sansokan.jp/

■概要:人のこころが何かを「感じる」ことはどのような性質を持っているのでしょうか。
感じたことを「話す」とき、「聴く」とき、人のこころには何が起こっているのでしょうか。
「こころのケア」を行うためには、まず「こころの基本的なあり方」を知る必要があります。
「体験過程と追体験」と呼ばれる「こころの基本的なあり方」を解説後に、
「アニクロ(Crossing with Animals)」というペアワークを行いながら、
実際に体験過程や追体験がどのように起こっているのかを学んでいただきます。
「こころの基本的なあり方」を学び、理解し、優しく目を向ける。
それこそが「こころのケア」につながっていくのです。

■参加費: 事前決済 3,500円(当日会場にて決済 4,000円)※小学生以下無料

■お申込みはコチラ: https://20201010sbs.peatix.com

※銀行振込による事前決済も可能です。
風と虹の診療所設立準備委員会 サポーター口座「三井住友銀行 梅田支店 普通 9476252」へ講演日の2日前までに、お名前の前に‘1010’と入力しお振込みください。振込手数料はお客様負担となります。
銀行振込と同時に、下記連絡先へ参加のご連絡もお願いいたします。

※受講者のご都合で欠席される場合にはキャンセル料が発生します。<2日前〜当日:100%>

※小学生以下のお子様の参加費は無料ですが、事前にご連絡をお願いいたします。講演会の進行に支障がある場合は、保護者の方とご一緒に退席をお願いすることがございます。

※peatix締め切り後も残席があることがございますのでお問い合わせください。

■連絡先: HPのお問い合わせフォーム、または info★kazetoniji-clinic.jp(★を@に変更してメールして下さい)

※チラシはダウンロードしていただけます。