【終了】2019年9月29日(日)  Dr.林の講演!「緩和救急~自分の人生、どう生きる?~」【わんまいる】

★★★★クリックすると当日の資料、参加者の声や当日の画像を見ることができます★★★★

■演者:林 寛之 医師 福井大学医学部附属病院 救急総合診療部 教授

■日時:2019年9月29日(日) 14:00~16:00(会場13:30) 定員100名

■場所:新大阪丸ビル別館(http://marubiru-bekkan.com/) ※JR新大阪駅東口より徒歩2分

■概要:
人間には、いつか必ず死が訪れます。最期まで自分らしくあり続けるために、どうしたいのか。
家族や周囲の人たちと話し合うことは、『生き方』を決めることであり、決して『死に方』を決めることではありません。
人それぞれ価値観は違います「どういう生き方をしたいのか」という意思は、個人の尊厳に関わる重要な問題です。
体が不自由になり、いよいよ最期を迎えるとなった時にうろたえないよう、
心だけでなく具体的な準備をしておくことが大切です。『人生会議』と呼ばれるようになった
ACP(Advance Care Planning)についてや事前指示書の問題点なども、掘り下げてお話させていただきます。
そして、今回のテーマ「緩和救急」。たとえ末期であっても救急でできることがあります。
賢い医療機関の選び方、賢い主治医の選び方を知り、自分の人生の最期を自分らしく生きるために、ぜひ参考にしてください。

■参加費: 事前決済 3,500円(当日会場にて決済 4,000円)※小学生以下無料

※メルマガ登録&事前連絡で当日決済より¥1,000割引させていただきます。
(WEBのお問い合わせ欄から参加のご連絡をしていただいた上で、当日受付でメルマガ最新号かウェルカムメールをご提示ください。)

■お申込みはコチラ: https://20190929kanwa.peatix.com

※銀行振込による事前決済も可能です。
風と虹の診療所設立準備委員会 サポーター口座「三井住友銀行 梅田支店 普通 9476252」へ講演日の2日前までに、お名前の前に‘0929’と入力しお振込みください。振込手数料はお客様負担となります。
銀行振込と同時に、下記連絡先へ参加のご連絡もお願いいたします。

※受講者のご都合で欠席される場合にはキャンセル料が発生します。<2日前〜当日:100%>
※小学生以下のお子様は参加費は無料ですが、事前にご連絡をお願いいたします。
講演会の進行に支障がある場合は、保護者の方とご一緒に退席をお願いすることがございます。

■連絡先: HPのお問い合わせフォーム、または info★kazetoniji-clinic.jp(★を@に変更してメールして下さい)

チラシはこちらからダウンロードできます。

レジュメ
ご略歴
・アンケートより(抜粋)
・FB:風と虹の診療所設立準備委員会